"ホント、田嶋氏にしてもそうですが、

ほとんどの左翼は「問題は話し合いで全て解決できる」と主張しますが、

その田嶋氏が、人の話を聞かない・自分と違う価値観や思想や考え方を絶対に認めない・

妥協するところがないわけで、

けっして話し合いでは問題が解決出来ないことを

田嶋氏自らで体現しているので面白いですね。"

- あんた何様?日記 (via 719043)

(yaruoから)

9時間前 587 リアクション

inprnt:

"Whistling Ducks" by nekka on INPRNT

9時間前 32 リアクション

error888:

"Laser Madness", 1980 [1900x2800] - Imgur

(mikumano3から)

9時間前 107 リアクション

"人間は一人一人にちがつた肉体と、ちがつた神経とをもつて居る。我のかなしみは彼のかなしみではない。彼のよろこびは我のよろこびではない。  人は一人一人では、いつも永久に、永久に、恐ろしい孤独である。"

- 月に吠える / 萩原 朔太郎 (via k-quote)

(gkojax-textから)

1日前 51 リアクション

type-lover:

Dorum FY
by THEBAULT JULIEN & fontyou

(hm7から)

2日前 261 リアクション

umq:

Kawagoe Aquatic Park :: (Takayuki Aoki)

(hm7から)

2日前 2,106 リアクション

enochliew:

Hercules Towers by Rafael de La-Hoz

The façade consists of the mythical motto from the legend of the Pillars of Hercules, “Non Plus Ultra” (nothing further beyond), warning sailors of the edge of the known world.

(hm7から)

2日前 401 リアクション

"Amazonとかのラノベのレビューで、オタクが「私は五年に渡ってラノベを嗜んできた者ですが」とか、「作者の作品は同人時代から所持している程度のファンなのだが」って肩書き語ってから本題に入るの、名のある戦国武将が名乗りながら戦場に突っ込むときみたいでカッコいい"

- Twitter / nyalra (via darylfranz)

(darylfranzから)

2日前 543 リアクション

"目ウロコだったのは、「サッカーというスポーツはグローバルそのものだけど、それを支えているのは、地元チームを応援する超ドメスティックな行為である」という指摘。グローバルを支えるローカリズムが、「サッカー」という一語であぶり出るのが面白い。また、「食」は確かにグローバルだけど、食べる行為はローカルどころかドメスティックどころか、個レベル。これは、読書という体験にも通じるところがある。global のカウンターとして diversity が流行り言葉になっているが、ぜんぜん global の方が”多様”じゃん、と考えると面白い。"

- わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる - スゴ本オフ「グローバル」が凄かった (via kogumarecord)

(otherwisespokenから)

2日前 44 リアクション

"いつもドトールに来て勉強してるおばあちゃんがどんどんスキルアップしてて凄い。1年前は算数の計算ドリルやってたのに、今は数Ⅱの問題集やってるわ…"

- akiko_saito daily: Twitter名言集その15 2012年2月号 (via dontrblgme)

(miki7500から)

2日前 1,484 リアクション

"どんな家をどうつくるかということに関して、今の日本にはノウハウがないんです。
僕の父も「こういうふうに家をつくりなさい」とは教えてくれなかった。学校の先生もそうです。なぜなら、この五十年ほどで、日本はコミュニティーのかたちも、家族のかたちも、コミュニケーションの方法も激変したからです。直系の大家族がいっしょに住んで、土間で作業をしたり、そういう生活だったんですよ、ついふた世代前までは。だけど、この50年で完璧に変わっちゃいましたね。昔は蜜柑が田舎から送られてくると、隣近所にお裾分けにいったりしましたけど、最近はお隣りさんとも会いません。だから、どうやって家をしつらえたらいいかなんて、親は子に教えられないし、学校でも教えられない。知恵が社会の中に蓄積されていないんです。
では、どこで学習するかというと、不動産屋のチラシで学習している。2LDKより3LDKのほうがいい、みたいな、家に対する欲望がそういうところで貧しく育成されている。日本人の家に対する欲望ってそんなところで寸止めになっているんですね。だから僕は欲望のエデュケーションということを最近は考えるようになった。"

- 原研哉氏トークイベント採録(5/5) | くらしの良品研究所 | 無印良品 (via proto-jp) (via rosarosa-over100notes) (via nwashy) (via xlheads) (via yaruo) (via deli-hell-me) (via nobby0-0) (via galliano) (via kiri2) (via kotoripiyopiyo) (via 46187) (via mikumano3)

3日前 749 リアクション

yuria1224:

Slime hourglass!

2014-02-15

(otherwisespokenから)

3日前 1,343 リアクション

"過去、”L”の発音を教えてた時の事。”L”を使う単語として”Love”だとか”Cloud”だとかで練習しても全然上達してくれないのに、”Lux Super Rich”で練習するとLとRの発音が両方とも瞬時に改善されたという怪現象を経験したことがある。"

- Twitter / Eiji_Fukuoka (via vivit-jc)

(miki7500から)

3日前 2,279 リアクション

riversquid:

Kyudo, now with 100% more animation.

(mikumano3から)

3日前 261 リアクション

"

平均年収900万円超!金持ち職業の代表格と世間で思われている”税理士”に、二通りの人種が居る事をご存知でしょうか?

独立して事務所を構えている開業税理士には「試験合格組税理士」と「国税局OBの天下り組税理士」の、二通りの人種が存在します。全国の約6万5千人の税理士の内、ほぼ半々の比率だそうです。

当然ながら、一般的に”税理士を目指す”ということは「試験合格組」を目指すことになります。国家資格の中でも、公認会計士や司法試験等に次ぐ超難関資格で、合格するまでに数年を費やす人もいる位です。

ですが、この「試験合格組」の税理士と言うのが、苦労の割にはまるで儲からないのだそうです。というのも、「国税局天下り組」の税理士を顧問にする企業には、税務調査に入られにくいという、すさまじいメリットがあるからです。

国税局(税務署)で23年仕事を続ければ、無条件で税理士資格が得られます。税金を徴収する側の人間が、ある日突然、徴収される側の企業を顧問・支援する立場に変わるのは明らかにいびつですよね。しかし日本では「税務署職員にしんどい仕事を続けてもらう為のエサ」として、この不可解な特権制度が根付いているというのです。

しかも、税務署OBの税理士には国税局が顧問企業を斡旋するという、とんでもないことまで行われているそうです。当然、斡旋される企業には「税務調査に入られにくい」という”交換取引”が裏で行われています。企業側も、面倒な税務調査を避けたいが為に、しぶしぶながらも「国税局OB=天下り組」の税理士を顧問に迎えるのです。

こうして「天下り組」の税理士が美味しいシステムが出来上がっており、「試験合格組」の税理士は、苦労して試験に合格した割にはまるで旨みの無い仕事と化しているのです。そしてこのいびつな構造は、国税局職員や自民党税制調査会の莫大な利権が掛かっている為、改善される可能性は低いのです・・・。

付け加えて、税理士の数は現在飽和状態にあります。その為、弁護士や公認会計士と兼業して、仕事の幅を広げることで稼いでいる税理士の人も多いようです。

逆にいえば、税理士の資格一本で喰っていくのは、至難の業だとも言えるでしょう。試験合格組税理士で、かつ税理士専門でやっている人は非常に生活が苦しいそうです。特に地方の場合は、そもそも顧客(会社)が少ない上に、天下り組の勢力が強い為、仕事自体が極めて少なく、中には生活保護を受けている税理士すらいるとか・・・(ホントかよ(-_-;))。

"

-

税理士の裏話~国税局OB税理士でないと稼げない

mjsk!?

(via hohou)

OB税理士は税務署辞める時に何件か客紹介してもらえるし。無難に契約更新続けてれば食うに困らん。

(via miki7500)

(miki7500から)

3日前 403 リアクション